No Adjust, No Chiropractic but・・・

e0203762_10242987.jpg

カイロプラクティックとは、自然の法則に基づいた哲学、科学、芸術である。
それは、手のみによるアジャストという方式で、"dis-ease"の原因となる椎骨の変位を正すことである。


これはカイロプラクティックの定義です。
上部頸椎カイロはこの定義を忠実に守っています。

dis-easeとは文字通り、楽でない状態、身体全体の不調和を言います。
それに対して症状とは一般に部分的な問題を指し、dis-easeに含まれていると
カイロプラクティックでは考えられています。

背骨を構成する椎骨の変位、平たく言うと背骨のズレですが、
これは姿勢が歪むということに留まらず、
背骨の中を通っている神経を圧迫し、
全身へ送られる神経エネルギーの伝達を妨害します。

そうすると、身体機能が低下し、様々な不調和、病気を引き起こします。
医療では多くの場合、ここで現れた病気、つまり症状が治療対象となります。

カイロプラクティックでは根本原因である
神経エネルギーの伝達妨害を取り除く為に、
変位している椎骨を手でアジャストするわけです。


つまり本来、カイロプラクティックでは病気、
症状に対しての治療は一切行われず、
サブラクセイション(神経伝達妨害)の原因となる
椎骨に対してのアジャストメントのみが行われます。

となると、
カイロプラクティックにおける検査にて、
サブラクセイション(神経伝達妨害)がない場合は
アジャストしないということになります。

たとえ患者さんが以前と全く症状に変化がみられないと言われたり、
苦痛を訴えていても、アジャストは控えて様子をみていただきます。
(そのような場合、何らかの方法で手を施すのが一般的な治療です。)

上部頸椎カイロでは定義に自然の法則に基づいたとありますように、
アジャスト後は自然治癒力任せで、症状を聞いては
その度にアジャストするわけではありません。

サブラクセイションがなければ、アジャストしないのです。
これをノーアジャストといいます。

まとめますと、
・カイロプラクティックは手によるアジャストメント以外何もしない。
 マッサージや物理療法も行いません。

・対象が症状でなくサブラクセイションなので、
 サブラクセイションがなければ、アジャストはしない。

つまり



アジャストのない、カイロプラクティックはない。
しかし
ノーアジャストのある、カイロプラクティックはある。


ということになります。

せっかく来たのだから、ノーアジャストではなく
アジャストしてもらいたいとガッカリされる方がいらっしゃいますが、
アジャストする必要がないということは、自然治癒のレールに
乗っているということで、本当は喜ばしいことなのです。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内  
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/13371438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2010-10-08 10:30 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)