首に良くない13の習慣

e0203762_1243952.jpg


Aさんは仕事で日々PCに向かっています。

首をボキボキするのが癖です。

通勤は車です。たまに渋滞に巻き込まれます。
同じ姿勢が長いせいか、首と腰がすごく疲れます。

だから家に帰るとソファーにゴロンします。
そのままソファーの縁を枕にして、しばしテレビです。

そのうちソファーから床に下りて、今度は片肘ついてテレビです。

場所をPCに移して、ツイッター、ブログ更新、メールチェック、などなど、
気付けば首を前方へ突き出し3時間です。

風呂に入らず寝たいけど、頑張って風呂場へ。
湯船の縁を枕にして、思わず寝そうになります。

しかし、今度は目が冴えてきて、ベットでテレビです。
枕代わりにクッション3段重ねです。

翌日、首肩がすごく凝っているので、
同僚に思いっきり首と肩に指圧してもらいします。

最近の食事は虫歯のせいで右側で噛めません。

その後しばらく、頬杖つきながらPCとにらめっこしてました。




このような生活をされていたら、間違いなく上部頸椎がズレているでしょう。

一度、上部頸椎をチェックされて、
以降、以下のことに注意して生活されることをお勧めします。

・PC姿勢
・首ボキボキ
・同一姿勢
・運動不足
・ソファーの縁
・片肘テレビ
・首前方突き出しPC
・湯船の縁枕
・クッション3段重ね
・睡眠不足
・首肩を思いっきり押す
・片噛み
・頬杖


これらの習慣が首痛や肩こりに結びつくとは簡単に想像がつくと思います。
しかし、高血圧、呼吸器系疾患、めまい、吐き気、不整脈などに
繋がるとはあまり考えないのではないでしょうか。
気がつかないうちに日々の生活が体調不良の原因を作っていることがあります。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内  
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/13443829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2010-10-18 12:47 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)