最も重要な体の部分を教えます  ~脳が背骨に納まっている? 

上部頸椎専門カイロプラクティックと聞いて、
頸椎疾患を対象としたカイロプラクティックと思われる方は
少なくないかもしれません。

実際はアジャストメント、つまり調整する椎骨を
上部頸椎(第一頸椎、第二頸椎)のどちらか一箇所に
限定しているから上部頸椎専門というわけで、
色々な症状の方が受けにいらっしゃいます。

多くのカイロプラクティックは脊柱を構成する
椎骨の変位により神経エネルギーの流れが
妨害されるという理由で、変位した椎骨に対して
アジャストメントが行われます。

それに対して
上部頸椎カイロは上部頸椎の変位が
他の椎骨の変位を及ぼす大元の椎骨、
そしてもっともイネイト・インテリジェンス(先天的知能)
と高い関係性を持つ椎骨と捉えています。

上部頸椎と他の椎骨の決定的な違いは
上部頸椎には脳幹の一部である延髄の尾側が
おさまっていること。

延髄には
・血管運動中枢
・呼吸中枢
・心臓の中枢
・抗重力筋調整中枢
・吐き気の中枢  などがあります。

故に延髄は生命維持中枢と呼ばれています。
つまり、上部頸椎は体全体に影響を及ぼす椎骨であると
同時に生命体の最も重要な部位とも言えるのです。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内  
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/13679476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2010-11-22 09:17 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)