カイロプラクティックは本来イネイトによる身体の調整なのです

病院に足を運ぶ理由は病気・症状の診断、治療を受けるためが多いですよね。
カイロプラクティックに通われている方も同様の考えがあると思います。

ところで、
あなたが通われた先が、
「病気、症状の診断、治療は一切おこないません。」
と謳っていたら、どうされますか。

中には戸惑われる方もいるかもしれません。
需要と供給が一致してないですからね。

上部頸椎カイロプラクティックは実は後者、
「病気、症状の診断、治療は一切おこないません。」の方なんです。

ここでいう診断、治療・・・そもそも誰が行うことなのでしょうか・・
一般的には医療機関の先生です。

しかし上部頸椎カイロにおいては、そのように考えません。
身体は脳が神経系を通して管理し、自然治癒力も神経を介して働いています。
つまり、診断、治療を行うのは患者さん自身に備わった内部の知能。
これを私たちはイネイト・インテリジェンスと呼んでいます。

上部頸椎カイロの施術者が行うことは、
サブラクセイション(神経伝達妨害)の確認とそれを取り除く為のアジャストメントです。
その後は患者さん自身のイネイトが神経系を通して、
主訴以外も含めた全身の調整を行っていきます。

アジャストメント後、
症状として訴えていない部位、忘れていた過去の古傷などに
何かしら感じる反応によって、そのことに気付く方も少なくありません。



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/14001290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-01-18 10:38 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)