やはり首と脳  ~「どうにかしろよ」と思っていたら一ヶ月が過ぎてしまいました

久しぶりのブログ更新です。
自宅の引越しなどで忙しかったという言い訳する理由は幾つかあるんですけど、
一番の理由は震災後における“ホント大丈夫か?”
という政府の対応を見ているうちに時間が過ぎてしまったというところが正直なところです。

このブログでも度々触れていますが、
身体の管理は脳が行っていて、脳に直結している首は
体幹との繋ぎ目ということもあり、非常に重要ということ、
だから首を大事にしてくださいと伝えています。

そうです、身体が脳から神経系を通して働いている
神経伝達という自然治癒力と同様に、
日本という身体の復興は政府首脳に懸かっているのです。

被災地の状況確認、必要物資の運搬、インフラの整備を含めて
すべてスムーズな伝達が必須であり、首脳が的確に迅速に指揮を
取らなくてはなりません。

そして原発事故。
ここに書くまでもありませんが、
この政府の対応は何ですか、一体何なんでしょうか。
連休明けにでも首相が変わることを内心期待しています。

原因が良ければ後は時間の経過と共に良くなるのを我慢してでも待つしかありません。
しかし、今の状況からは今後の見通しが明るくなる原因となるものは私には見受けられません。
やはり日本という国の首にアジャストが必要ということですね。



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/14723609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-05-05 20:01 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)