健康を目的にするべからず

少し前ですが
「博士の異常な健康 文庫増毛版」水道橋博士著 を読みました。

著者自身の体験ルポという形で
増毛シャンプー、視力矯正、断食、加圧トレーニングなどが
面白可笑しく書かれていますので、一気に読んでしまいました。

読み進めるうちに、少し違和感が。。
一般的な健康の認識とは自分の気になる部分の克服なのかと。。
それが解消されれば、健康なのか。。

しかしそんな思いも「あとがき」の一文で払拭されました。
博士曰く
「健康」とは、「目標」ではなく、ただの「状態」であり、「通過点」に過ぎない。


これは私が普段から思っていることです。
目標は充実した仕事、旅を楽しむ、美味しく食する、
趣味娯楽を含めた個人のやりたい事の達成ではないでしょうか。
それを遂行するために健康は不可欠だと思うのです。

つまり健康とは目的ではなく手段であり、
それは他への依存ではなく、
毎日の自己管理の結果が直結してるのではと思っています。
但し、自己管理だけでは上手くいかない場合もあるでしょう。
そこの手助けを私は仕事としています。

身体は24時間死ぬまで脳からの神経伝達で機能、管理されています。
ならば伝達は良いに越したことはありません。
神経伝達が良い状態があなたという生命体の表現が
100%発揮できる状態なのですから。

健康を人生の目的にしないで下さい、
健康は「状態」であり「通過点」、あなたがしたい事の手段に他なりません。

そんな思いで今日も一日仕事をさせて頂きました。


天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/14737389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-05-07 22:24 | | Trackback | Comments(0)