映画より現実

雨の昨日は自宅で細々な整理をしてました。
そんな時、昔のアルバムなどを何年ぶりかに見て
作業が中断することはあると思います。

昨日は正にそれで、
30年前に集めていた映画のチラシやパンフレットに
目が留まりました。
忘れていた映画は勿論、当時あった劇場など
雨音を聞きながら思い返すのも結構面白いものでした。

1978年から83年までのものが集中して残ってました。
当時私は小5から中3という時期、懐かしいものです。
そんな中、目に留まったものを幾つか紹介します。

e0203762_9323543.jpg

3.11以降の東日本に続く余震は正にタイトルそのもの。



当時は世紀末に向って終末論的な作品が多かったような、
e0203762_9355517.jpg

これなんか、最終戦争が80年代に起きてる想定ですから。


e0203762_9351075.jpg

チェーン・リアクション(意味は連鎖反応)
同名の映画が96年にキアヌ・リーブス主演で公開されていますが、
こちらは1980年公開のオーストラリア映画、当時マッドマックス人気に便乗した感が
ありましたが、観にいきました。中学1年生の時です。
あらすじはオーストラリアに大地震があり、それにより放射能が漏れる。
その事実を抹消しようとする公団側との主人公との対決、カーアクションが売りだったようですが、大したことないというのが当時の印象だったように覚えています。

しかし当時から30年後の今の現状はとても想像はつかなかった。
特筆すべきは地震も原発事故も映画より現実の規模の方が大きいということ。
こんな当時の話題作もありました。

e0203762_93467.jpg

3種類集めて喜んでました、当時の中学生は安くついたなぁと思います。


天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/14768783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-05-13 09:42 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)