放射能狂想曲


先日の放射線量を測定してくれるイベントにおいて
一部の測定器に不具合があったらしく、
それで測定されたものは高い値を示したそうです。

私もそうですがブログに書いたり、ツイッターで呟くことが日常的に
行われている昨今、正確でない情報というものも一気に拡散されます。

特にツイッターはリアルタイムで次々と発信され、後で訂正しても、
それは既に誤った情報がリツイートされた後で、
訂正されたツイートを目にしない人も沢山いるでしょう。

私は幼稚園に土壌を採取して計測したいと申し入れしたところ
(カミさんを通してですが)、
測定する器具、値は正確なものかどうか分からないという返事を受け、
やんわりと断られました。

今思えば幼稚園側の判断はある意味正しかったように思います。
もし私が持ち込んだ土壌が測定器の不具合により高い数値を示し、
それをネットで公表した場合、
また幼稚園や区に報告した結果を想像するのは容易です。

当然ながら参加された方の中にも不満を持たれている方もいるようです。
主催者側の不手際もありますが自分の意思でイベントに
足を運んだわけですから、良くも悪くも自分に返ってくると思います。
今回のことは、そういった意味で一つ勉強になりました。

当日も数台並んだガイガーカウンターの前を測定を待つ人が
列をなしているわけです。
休憩を挟んで
「講演者の発表がありますので、一旦席に着いてください。」
と主催者がアナウンスしても、席に戻る人は少ないです。

我こそは先にとまでは言いませんが、せっくここまで並んだんだからという
意識が働くのでしょう、無視して並び続けるのです。
なぜか買い占めパニックを思い出しました。

私は面倒くさかったので、後のほうでゆっくり並びました。
結果、その頃には不具合のある機種が分かっていて、
問題なく計測されたわけです。

放射能狂想曲はこの先何年も続くでしょう。
その時に自分はどのように行動するのか、
今一度状況を整理して考えて行動する癖を身につけなくてはと思いました。


天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/14876930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-06-01 09:13 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)