普遍的なことに入り込む余地

時々こんなこと考えてます。

地球と太陽の距離は約1億5千万kmと言われていて、
その距離は宇宙の力の一つである重力が決定したこと。
少し離れていたら凍っていて、少し近かったら燃えていたかもしれない。
偶然なのか必然なのかは確かめようもないけど、
僕らは今地球で暮らしている。

このように人類が存在する前からの決定事項が宇宙にはあり、
それはどんなに科学が発展しても変えることは出来ない。

四季の順番や朝昼夜の流れを人為的に変えることは不可能。
というように、
普遍的なことの上に繰り広げられる色々な事象を僕らは体験し、
それに対して一喜一憂している。

健康に対してもそれは大方同じで、
今日は調子いい、少し良くなった、全然変わらない、どんどん悪くなると
日々感じながら暮らしてる。

宇宙から小宇宙と呼ばれる身体に目を向けると、
これまた決定事項があって、それに従い生きている。

例えば、
1.スタートは一つの細胞から
2.身体は脳神経系を通して機能している
3.1Gという重力が働く空間に存在している
4.立位にて重たい頭部が最上部にある
5.時間が流れている

このような変えることの出来ないことの上に
健康はあり、それに対して日々一喜一憂している。

で、このようなことから
痛みを和らげる薬とか楽になる治療法とか一切無視して、
上に挙げた1.~5.で何か入り込む余地はないかと考えてみる。

答えを先に言うと
2.と4.に関しては可能であり、
その具体的な実践方法が上部頸椎カイロプラクティックに他ならない。

上部頸椎カイロの目的は
上部頸椎のみをアジャストすることで脳からの神経伝達の妨害を
取り除くことだからである。

また上部頸椎の変位により頭部の位置が決まり、
以下の姿勢を決定する大きな要因となっている。
これも頭部とそれを支える上部頸椎の位置関係により変わってくる。

健康と言っても生活習慣、ストレス、思考の癖など
色々なことが要因となっているので一言で片付けられないが、
上の1.~5.の内2つ変わる可能性があるので、
医学的には難しいと言われた様な方でも場合によっては
快方に向うのかなぁと思ったりしてます。



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/15331915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-08-26 10:14 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)