とにかく症状を取りたいという人に一回で結果を出す難しさ

良くなったという良い事ばかりでなく、
こういうことも書いておきます。



電話が掛かってきました。
「どういうやり方ですか?」と。

「下部頸椎の間が狭くなっているから首が痛い、
そういうことも良くなりますか」という質問。

ウチで行っていることを簡単に伝えたあと、
「同じような症状で良くなっている方もいらっしゃいますが、
あなたの場合が必ずしもどうかは分からない」と答えました。

すると前に受けたことがあるかも知れないといわれました。
でもその方法では良くはならなかったと続けられました。

ちなみにどちらで受けられたか聞いてみたら
移転する前の私のオフィスで受けたことがある方で、
今の看板を見かけて電話されたとのこと。
なるほど。なるほど。

その方からは受けても良くならなかったという烙印を押されたわけですけど、
名前をお聞きしたので、その方のカルテを見てみました。

9年前に一度だけアジャストしています。
アジャスト後に「身体の中で上から下に何か流れた感じ。
首がすっきりした。首、顔の向きがいつもと違う。」
と言われたという記入があります。

その3週間後に検査にいらしていますが、
検査結果は良いのでノーアジャストということで、その日は調整していません。
・首に関しては一週間ほど良かったがまだ痛む。
・右腰と股関節の痛みはなくなった。
と言われたと記入してあります。

それでその方終わりなんですが、
あと数回、月一単位で検査して経過をみたかったですね。
3週間後の検査では問題なくても、
2ヵ月後にサブラクセイションが再現してたかもしれない。
その時、アジャストして、次はそれから必要があれば3ヵ月後くらいに
アジャストしてたら結果は違ってたかもしれない。確かめようないけど。
はっきりしたことはその方は他の治療を受けようが
何をされたか何もしていないかもしれないけど、
いまだに首に症状を抱えているということ。

勿論、物質の限界ということがあるから自然治癒力では治らない場合もあるけど
治癒のレールに乗っていても自分の思うように症状が消えていかないと
ある人においてはアウトなわけですよ。

アジャスト3週間後には腰痛や股関節の痛みは消えているのだから、
順調に進んでいたとも思うのですよ、治癒が。

まあ、そういうことも踏まえながら臨床を積んでいこうと思います。
うん。とてもいい勉強になりました。
ありがたいです。





天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/15704189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-10-03 14:59 | オフィス | Trackback | Comments(0)