2012年も 「病は氣から」 でいきます!



いや~。2011年もあと僅かですね。
更新頻度が目に見えて減ってますが、
これが今年最後のブログ更新ということで。

さて今年もある一つのことに取り組んできました。

それが「病は氣から」

「病は気から」と言いますと
病気はその人の心の持ち方しだいで重くもなり軽くもなると意味ですよね。
気を気持ちや気分というように感情として捉えれば、
確かに日々の感情や思考は病と無縁ではありません。

でも私は少し違った解釈をしているのです。

氣とは本来宇宙万物に宿ったエネルギーであり、
人間においては身体に備わる生命エネルギーを指します。
東洋医学においては人体には経絡という氣の通り道があることは
広く知られていますし、ヨガをやられている方はプラーナという言葉を
聞いたことがあるでしょう。

医療が未発達で自然に親しんでいた古人は
「病はその人の生命エネルギーしだいで重くもなり軽くもなる」
と理解していたのではと常々思っています。

氣、プラーナというと生命エネルギーとは東洋思想と思われるかもしれません。
ところがアメリカ発祥のカイロプラクティックにも
生命エネルギーを表す言葉が存在します。

それはメンタル・インパルスやイネイト・フォースと呼ばれています。
またカイロプラクティックではそれが脳から神経系を通して全細胞に流れていると
断言していることが特徴なのです。

生命エネルギー、所謂生命力が満ち溢れた状態で日々を過ごす。
それが健康への第一歩であり、大前提と捉え今年も臨床に取り組んできました。

上部頸椎をアジャストするのは首が痛いから肩が凝るからではなく、
単にメンタル・インパルスの流れが妨害されているからなのです。
生命エネルギーが満ち溢れた状態が自然治癒にとって
何よりも最適なわけですから。

慢性頭痛の方にも椎間板ヘルニアの方にもムチウチの後遺症の方にも
同じ理由でアジャストメントしています。

そして今年もこのシンプルな理論を基盤にした臨床において
色々な方々と縁することが出来たことを感謝しています。

来年も多くの方への健康サポートそしてまた上部頸椎を通して
新しい縁が生まれればと思っております。
私も信頼できる上部頸椎カイロの仲間に首をチェックしてもらいながら、
「病は氣から」ということで過ごそうと思います。

ということで今年一年、有難うございました。
良いお年をお迎えください。


尚、年内は明日29日は休みですが30日(金)までやっています。
年内に首をチェックしたい人は是非いらしてください。
大晦日、正月三が日はお休みを頂いて、4日(水)より始めます。
正月に体調崩された方、新しい年をサブラクセイションなしでスタートしたい方、
お待ちしています!



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/17133124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2011-12-28 18:18 | オフィス | Trackback | Comments(0)