多幸感



先日、ホイットニー・ヒューストンが亡くなりました。
大変残念です。
死因はまだ分かっていないようですが、抗不安薬を常用されてたらしいですね。

抗不安薬や睡眠薬は依存性が高く、常用すると止めれなくなります。
ウチにいらしている患者さんからも
「飲まないと眠れないと不安になる。」とか「飲まないと不安で眠れない。」
と言う風に聞くわけです。


ウィキぺディアで多幸感を見てみますとこのように書いてあります。


多幸感(たこうかん、英:Euphoria)とは、
精神が一時的に昂揚し、非常に感謝の念が強くなったり、強い健康を感じるようになる状態。
睡眠薬だけでなくステロイドホルモン製剤でも起きやすい。


多幸感を起こす薬物

† で示されているものは法律で使用が禁止されているものである。
‖ で示されているものは医薬品として使われている。

睡眠薬 ‖
ステロイドホルモン ‖
リタリン ‖
覚せい剤 † ‖
大麻 † ‖
コカイン † ‖
ヘロイン †
オピエート類 † ‖
MDMA †
脱法ドラッグ
ブタン


なかなか止められない理由がわかりますね。

でも実際に睡眠薬は必要なくなったと言われた方も
いますから、そっちの方向へ少しずつでも向えばいいですね。




天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/17368922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-02-14 10:57 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)