出産とサブラクセイションからイネイト脳+教育された脳の話

前記事では
我々を生かしている根源は我々の身体の内部に存在し、
それにコンタクトを試みるのが上部頸椎カイロプラクティックであると書きました。


「身体を創った力が身体を治す。」
という言葉がカイロプラクティックにはあります。


それはイネイト・インテリジェンス(先天的知能)のことを指します。


我々は一つの受精卵からスタートして細胞分裂を繰り返し創造されました。
これを行っているのがイネイト。

生まれてくる赤ん坊の容姿は母親や赤ん坊の意思で決められたものではありません。
イネイトという自然の意思が決定したものです。

生後は脳から神経系を介してメンタル・インパルスを全身に伝達し、
生命体としての自分を維持しています。
この統括マネージャーもその人自身のイネイトです。

このメンタル・インパルスも顕微鏡やレントゲンで確認することは出来ません。
そしてメンタル・インパルスの伝達妨害、所謂神経伝達妨害を引き起こすのが
上部頸椎サブラクセイションです。

故に上部頸椎カイロプラクティックでは
上部頸椎サブラクセイションが検査で確認された時のみアジャストするわけです。
患者さんが症状を訴えるからアジャストするのではありません。

サブラクセイション下においてはイネイトによる身体の管理が上手くいってないということです。
それが体調不良の引き金になります。


上部頸椎のアジャストメントを一言で言うと、
患者さん自身のイネイトへの働きかけなのです。


つまり
1.施術者(私)が患者さんの上部頸椎にアジャストします。
2.その後、イネイトによるアジャストメントが始まり、身体の内部から調整が行われていきます。
3.後は時間の経過とともに自然治癒を待ちます。劇的に変わる人もいれば、それなりに時間を要する人もいます。
4.これを決めているのもイネイトです。


人生いろいろありますけど、
イネイトによる身体の管理が滞ることなく本来の100%の力で過ごしたいものですね。



ところで、
人生最初のサブラクセイションはいつ頃だと思いますか?


実は出産なのです。


出産時における鉗子分娩、吸引分娩が上部頸椎サブラクセイションを
引き起こすことがあります。



2ヶ月前に6歳児の患者さんをアジャストしました。
お母さんは軽い発達障害があると仰っていました。

本日2度目の検査にいらっしゃいましたが、サブラクセイションなしのノーアジャストでした。
お母さん曰く、アジャスト後から次第に言葉数や知的好奇心が増えたとのこと。
寝つきも以前より良くなり、ちょっとしたことでイライラしなくなったそうです。

とはいえ、言葉数や知的好奇心が増えたことは発育段階の結果で
アジャストの効果かどうかは分かりませんがと言われていましたが、
このようなケースは他にもありますので、アジャストメントによりサブラクセイションが取れて
お子さんのイネイト脳と教育された脳が上手く結びついたのかなぁと「ある図」が頭を過ぎりました。

e0203762_198751.jpg


これは上部頸椎カイロプラクティックの創始者B.J.パーマーの著書の挿絵ですが、
アジャストメントによりサブラクセイションから解放されると
INNATE BRAIN(イネイト脳) と EDUCATED BRAIN(後天的知能・教育された脳) が
結びつき、イネイト脳による内発的な活動が表面化し、
言葉数が増えたり、知的好奇心が高まるというな外的行動として現れます。
INNATE BODY と EDUCATED BODY が繋がると、
すぐ転ばなくなりますし、身体の内側から伸び伸びと思いのまま身体表現が
出来るようになるでしょう。

昨日も娘の同級生の6歳女児をアジャストさせて頂きましたが、
ほんと子どもはみんな可愛いですね。
大人もそうですがお子さんをアジャストする時は特に
上図がある言葉と一緒に頭に浮かびます。

「イネイトと直結すれば、きっといいことあるよ。」



下の図は
左が2ヶ月前のアジャスト前の頚部の温度 : 第4,5頚椎辺りの温度が低いです。
右がアジャスト後の温度 : 温度の上昇を確認。
真ん中が今日の温度 : 温度は安定したまま。血流はいい状態です。
e0203762_1983656.jpg


首の血流が良くなると脳の血流も良くなりますので、
何か変わってきているんでしょうね。

お母さんも「なにか変わってきている感じはする」と仰っていましたが、
身体の内部で何が起こっているのかは私にも分かりませんし、本人も分からないはずです。
すべて患者さん自身のイネイトがやっていることですから。

ちなみに幼児のアジャストは中指で軽く首を触れる程度の圧(豆腐が潰れない程度の圧)、
お母さんもこれなら安心だと思いますが、「これで効くのか?」が本心だと思います。


(参考文献: PALMER’S LAW OF LIFE  B.J.パーマー著)



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/17684399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-04-04 19:24 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)