少ない回数で最大限の自然治癒力を発揮!

問い合わせの電話で
ご自身の症状、病院での診断などを話された後に


「上部頸椎カイロはこのような場合も有効ですか?」

とか

「何回通えば良いですか?」

という質問を受けることが度々あります。


確かに本人の意に沿わないものであれば受けてもしょうがないですし、
足を運ぶ回数によっては時間的、経済的負担が掛かりますので、
事前に確認したいことですよね。


でも実際問題、
このような質問に対して明確な答えを示すのは結構難易度高いです。

単に症状、病名だけではなく、
これまでの経緯や生活習慣なども深く関わってきますし、
また同じような症状の方で仮に劇的に良くなった方がいたとしても、
質問者の方がそれに当てはまるかは分からないからです。


ですので、
初回時には必ず上部頸椎カイロプラクティックの目的、方法、経過について
詳しく説明させていただき、受けるか受けないかをご自身に決めていただいています。


只、他の治療法に比べて決定的に違う点があります。

それは毎日、週3日、毎週というように頻繁に通われる必要はないということ。


むしろ最初のアジャスト後は少なくとも2週間~3週間と間隔を空けて
その後の身体の状態、自然治癒力がしっかり働いているかを確認することが大切です。

その後は月に1度、ワンシーズンに1度、半年に一度、年に一度というように
個々のペースで検査にいらっしゃる場合が多いです。
中には5,6年ぶりにみえる方もいらっしゃいます。


短い期間に何度も施術を受けて症状を緩和させるというものではありません。


少ない回数で最大限の自然治癒力を発揮させるのです!


ここで以前いらした患者さんを例に説明しましょう。



e0203762_115612.jpg
 ※( )内は患者さんの心理状態。



この方は9ヶ月の間に6回検査にいらしています。
アジャストしたのは最初の一度だけ。
その後はサブラクセイション(神経伝達妨害)が検査にて
確認されなかったのでアジャストしませんでした。

但し、痛みや痺れがすぐに消えたわけではありません。
アジャスト20日後、1ヵ月半後と動作は少しずつ改善していきましたが、
この時点ではまだ症状に変化は見られません。

只サブラクセイションがないのでアジャストしないで様子をみていただきます。
サブラクセイションがない状態とはイネイト(自然治癒力)がしっかり働いている状態。
そのような時は施術者は外部から一切手を加えてはなりません。
患者さんのイネイトがしっかり治癒のレールに乗っていることを確認し見届けます。

4度目の検査、初回アジャスト時から4ヶ月後に完全に症状は消えています。
5ヵ月後、9ヵ月後も姿勢は変化し、初回時の姿勢に戻りませんでした。

ここで大切なことは、何が姿勢を変えているのかということ。

私がアジャストしたのは9ヶ月前の一度だけです。
その後は再びサブラクセイションが起こるまでは患者さんのイネイトが身体を調整し続けるのです。

上部頸椎カイロプラクティックは症状を追いません。
ですので辛い状態でオフィスにいらしていただいた場合でも、
サブラクセイションがないという理由でアジャストしないで帰っていただく場合も多々あります。

これを患者さんが受け入れることが出来るか、待つことが出来るかということが、
一つのキーポイントです。

これまで色々な所で色々な治療を受けてきたけど、
ここでは首一箇所、一度のアジャストメントで改善したと思える人。
症状が消えるまで4ヶ月も掛かっていると思う人。

人それぞれ思うことは違いますが、
本当のところ、そんなことはどうでもいいのです。
その人の教育された脳、後天的知能の尺度での感じ方ですから。

浅い傷は塞がるのが早い。深い傷はそれなりに時間が必要ということ。
それに要する時間はイネイト(先天的知能)が決定します。




これはアジャスト後の回復過程のパターンを示した図です。
e0203762_12104870.jpg


アジャスト後
Ⅰ のように回復した場合、劇的に変わったと実感します。
Ⅱ は当初はなかなか変化を感じず、途中で自分には効果がなかったと諦める人もいます。
  上記したヘルニアの症例のような場合、
  アジャスト2ヵ月後で症状に変化がみられないから止めるという人もいるでしょう。
Ⅲ はある部分に限っては物質の限界に達していて、自然治癒力の回復が難しい場合です。


皆さん、とにかく②の症状が気になります。

それは分かります。

只、良くなるのに時間が必要というように、
①が示すように悪くなるのにも時間が掛かっているのですよ。



天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/17737562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-04-10 12:53 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)