いちばん大切なのは安全ということ



世間的には「首」「カイロ」というだけで
多かれ少なかれネガティヴなイメージがあるのではないでしょうか。

上部頸椎カイロプラクティックは文字通り上部頸椎一箇所しかアジャストしない首の専門職です。
故にもし施術自体がリスクの高いものであれば職業として成り立たないでしょう。
上部頸椎のアジャストメントは首だからこそ、より安全性を考慮し研究開発されたものでもあります。
今回はそのことについて書いていきます。


上部頸椎アジャストメントにおける安全性

1.ポジション
まず患者さんがアジャストメントを受ける姿勢ですが、横臥位(横向きに寝る姿勢)です。
これは頭部の重みを重力から解放した首に関わらず背骨全体に最も負担の掛らないポジションだからです。
故に座位などの背骨に頭の重み(約5kg)が掛った状態での矯正より安全性が高く、
また上部頸椎のアジャストメントの方向性を考えても横臥位は適しています。


2.方向性
e0203762_13314720.jpg

上部頸椎のアジャストメントは回旋伸展動作の矯正(所謂ボキボキ)とは全く異なります。
何故ならC1(第一頸椎)で言えば後頭骨の後頭果に沿って変位するからです。
自ずとアジャストの方向(ライン・オブ・ドライヴ)が決定されます。
C2(第二頸椎)においても関節面に沿ったアジャストメントが行われます。
また直接外力により関節に可動性をつけるのではなく、
アジャスト後神経伝達が良くなり可動性がつきますので
外側からの力は極力最小限ということも安全性に繋がります。


3.三方向同時
上部頸椎のアジャストメントで使われる代表的なものである
ターグル・リコイルというテクニックを我々は使いますが、
特徴は一つのモーションで上部頸椎の前上下方変位、側方変位、回転変位を取り除くことが出来ることです。
調整は一瞬で最小限の働きかけで最大限の自然治癒力を引き出す目的で行われます。
何度もアジャストしない、数少ないアジャストメントということも安全面において重要なことです。


4.ドロップ&ノードロップ
e0203762_13163048.jpg

アジャストメントで重要なことが方向とスピードです。
ターグル・リコイルテクニックの特徴は外側からの圧力で骨を動かすというイメージが一切ないこと。
調整時におけるコンタクトポイントとその方向を決めたら施術者は力を抜いた状態で瞬時にアジャストします。
文字や言葉では分かりづらいかもしれませんが、金槌で釘を打つと言うよりも
ダルマ落としに使う木槌のように瞬時に当てて引く感じです。
また頭部を載せるヘッドピースがアジャスト時に1㎝弱落ちますが、
これはドロップすることで掛った圧を下に逃がすという安全性を考慮したもの。
ボールをキャッチする瞬間にグローブを少し引いて捕るとショックが吸収されるのと同じ原理。
ただドロップ時に多少音がするので女性の方で驚かれる方もいますので、
アジャスト前に必ずドロップさせて「こんな感じですけど、大丈夫ですか?」と確認します。
また頸椎の手術をされた方、めまいのある方など患者さんの
状態と状況に合わせてドロップさせずにアジャストすることもあります。
ノードロップで行うと何をされたか全く分からないと思いますが効果は通常のアジャストと同じです。
ドロップが怖いという患者さんも勿論ノードロップでアジャストしますので、その際は気軽にお申し付けください。
ノードロップで身体が改善するのか不思議に思われる方もいらっしゃいますが、
以前
というエントリーで書きましたので参考にして下さい。


5.原則
以上の4点を踏まえて、最も重要なことを書きます。アジャストメントの条件です。

When、Where、How、Whyです。

・いつアジャストするのか?
・どこをアジャストするのか?
・どのようにアジャストするのか?
・なぜアジャストするのか?

これらの問いかけを上部頸椎カイロプラクティックの実践者は常に心の中でしています。


・When:検査にてサブラクセイション(神経伝達妨害)が確認されて、患者さんもアジャストメントを希望された時

・Where:上部頸椎一箇所

・How:上記した1~4の方法で

・Why:サブラクセイションを取り除くことで患者さんの自然治癒力により健康回復を促す目的で行います。


以上の条件が得られない場合はどんなに患者さんがアジャストメントを懇願されてもしません。


・When:患者さんが調整を望んだ時

・Where:患者さんが気になるところ

・How:その時の状況に応じた方法で

・Why:患者さんのニーズに応える為に  行うわけではありません。


上部頸椎のアジャストメントは一瞬ですが、その背景にはこのようなルールが存在しています。
どれも安全性を考慮した重要なことです。




天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/17988305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-05-15 13:33 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)