首と身体バランス


大学で陸上競技をされている方が3月にいらっしゃいました。
以前に左足首を骨折してから身体のバランスが崩れるというのが主訴です。


その時の重心と荷重比率を表したものがコレです。
e0203762_1725477.jpg


こちらが上部頸椎アジャスト後。
e0203762_1732952.jpg


3ヵ月後の今月、2度目の来院。

e0203762_174913.jpg

初回時に比べて荷重比率の差がなくなってきています。
重心も中心に近づいています。


但し、サブラクセイションの再現が確認されましたので再びアジャストしました。


アジャスト後です。

e0203762_1745368.jpg

重心も中心、前方へ。
荷重比率も50:50と理想的。
浮いていた指も着き、接地面積も広がっています。
普段運動されていて、筋力も充実していますから見事に変わります。
また一回目のアジャスト後のタイムが一番良かったという嬉しい報告を頂きました。

今回、右膝裏に掛かる張りを感じて上部頸椎のチェックにいらして下さいました。
このような場合、膝に負担が掛かっているということは膝の治療ではなく、
膝に掛かる負担を取ることが先決。

ということを理解されている優秀なアスリートですね。





天野カイロプラクティックオフィスのご案内 
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/18238330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-06-23 17:06 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)