受けたい時が受ける時



一ヶ月前にアジャストメントを受けられた方が、
検査にいらっしゃいました。

腰や膝の痛みは消え、良くなったと喜ばれていました。
今日はその後の状態を確認ということで来院。

結果、検査でもアジャスト後同様、上部頸椎は安定していて
サブラクセイションなしということで、ノーアジャスト。
次回は気になった時にいらしてくださいと伝えて終了。
実にあっさりしています。


こちらの患者さんはウチを2年前に紹介されていたそうです。
こんなことであれば、もっと早く来ればという感じだったと思います。
ただ2年前の紹介を憶えていてくれたことに感謝ですね。


実は前から話には聞いていたという同じケースは度々あってですね。
その度に重い腰を上げるのに時間が掛かる理由は何かとか、
自分の説明などに大きく欠けていることは何かとか、色々自省するわけですけど、
いつ受けにみえるかということも含めて、自然の作用なのかもしれません。
その日が一番最適だという結論に落ち着きました。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/19261412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-11-24 17:31 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)