今年印象に残った本・行動の3冊

e0203762_14413563.jpg

独立国家のつくりかた 坂口恭平

そもそも生きていく為になぜ家賃を払い続けなければいけないのか?
お金がないと本当に生きていけないのか?を切り口に熱い文章の連続。
究極の自然vs文明社会というところでしょうか。
共感できないところもありましたが、独自のモノの見方と実行力はハンパないです。
0円ハウスを実際に見るのと彼の思想に少し触れてみようと、ワタリウム美術館に行ってきました。

e0203762_14404223.jpg

チケットが新政府のパスポート、いつのまにか私は新政府の市民なんでしょうか。


e0203762_14422143.jpg

21世紀中東音楽ジャーナル サラーム海上

「独立国家のつくりかた」が今の社会構造に疑問を投げかけているのに対し、
本書はアメリカナイズされた私達の生活に世界は広いと新しい扉を開いてくれる一冊。
中東の音を追い続ける著者の行動力、気付けばエジプトの革命の中に。。


e0203762_14425235.jpg

システマ入門 北川貴英

最後は私に行動を促した一冊。
ロシア軍特殊部隊スペツナズ発祥のロシアンマーシャルアーツの入門書。
私の現在の趣味がシステマなんです。

システマってナニって方の為に動画を貼っておきます。



システマについては来年ブログに書こうと思っています。
ちなみに私は吉祥寺で学んでいます。
とてもいいですよ。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/19383640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2012-12-20 14:45 | | Trackback | Comments(0)