内部の力は何処から

鉢の土の表面が乾いたら、水をあげます。
そんなに厳密ではなく、気がついたとき、気が向いたときに。
それでもすくすく伸びている。成長している。生きている。

e0203762_17491316.jpg

自らに備わった内部の力によって。

枯れた葉を取っても、根がしっかりしていれば新しい葉が生える。
茎が折れていなければ、また伸びる。
それが内部の力の通り道だから。

根から幹を経て、茎を経て、その力は働いている。
日光と水と土の養分という環境が整えば、そこに生えてくる。
たとえコンクリートの隙間であっても。

こんな逞しい、内部の力、我々人間にもあるはず。
内部の力で健康を取り戻す。それを維持する。
それが人間本来の自然を取り戻すということ。

脳から神経系を通して流れている内部の力。
それを確認して、妨害があればアジャストメントで取り除く。
自身の内部の力で元気になってもらいたい。

私の日々の臨床。
要約するとこれに尽きます。


天野カイロプラクティック・オフィスのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/19917312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2013-03-09 17:51 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)