人の思うがままに


近年、「原因と結果の法則」という本が人気でしたが、
こちらの原題が AS A MAN THINKETH です。

発売当時、書店で手に取り「同じだ。」と思わず呟いてしまいました。
このタイトルでピンと来る人はカイロプラクティック通です。

2001年に渡米した時、購入したB.J.パーマー格言集 「AS A MAN THINKETH」
e0203762_1829650.jpg


英文でよく理解できない所も多々あったので、この度日本語版を読みました。
e0203762_182946100.jpg


しかし、やはり理解できない所は多々ありました。
多分、後から「あーそうか。」てな感じで気づく所が沢山出てきそうですが。

タイトルは同じですけどジェームズ・アレンとは全く別物。
世の中に浸透し受け入れられるのは、やはりアレン版でしょう。

B.J.版は反語、逆説というようなアイロニカルな表現、
韻を踏みダブルミーニングを多用しながら、
当時の医学会や大学の教育制度を始めとした一般社会の常識をディスる表現など、
結構辛辣な言い回しのオンパレード。

それは正にB.J.パーマーって1930年代当時にヒップホップやってたのかと思ってしまうほど。
そういう意味では時代を先取りしています。

只、本書全体からはもの凄い信念でカイロプラクティック事業を進めて行ったんだなぁ
ということが文面からひしひしと伝わってきます。

われわれが正しい時は、誰も覚えてくれない。
われわれが間違った時は、誰も忘れてくれない。


当時、職業として確立させる過程において吐露した言葉を目にすると、
やはり上部頸椎カイロプラクティックを実践する身として、
時折ページを捲りながら、B.J.が後世に残した言葉を臨床に投影しなければと思いました。



天野カイロプラクティック・オフィスのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
www.specific-mobi.jp  携帯サイトはこちら
f0206446_18362488.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/20991561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2013-08-28 18:32 | | Trackback | Comments(0)