若い頃より体力もあり楽に生活できている 




e0203762_9514954.jpg


アジャストをしていただく様になって10年を越え、
不調・疲れ・痛みはズレていなければ、寝れば治る様になりました。

そして神経伝達が上手くいっていると足の指が広がって自由に動かせる為
バランスも良く、動きやすい事からはじまり背中のハリもなく身軽に過ごせます。

私の場合は若い頃より体力も有り楽に生活できています。

体の好調は精神的に安らかでいられます。

最初からこの結果が得られたわけではなく、
長年の正しい位置への修正だと感じています。

多くの人にこの感覚を味わって欲しいと願ってます。
先生ありがとうございます。

K.A 51歳 女性 自営業




Kさん、有難うございます。
“若い頃より体力も有り楽に生活できている”という言葉は何より嬉しいです。
なぜなら私が上部頸椎カイロプラクティックを始める前にやっていた
様々な療法をKさんは受けられていたからです。

当時の治療法に比べて上部頸椎カイロプラクティックは
首一ヶ所のみの調整であっさりしていますし、
検査で問題が無い時には調整しません。
調整の間隔も長いです。

それでいて“若い頃より体力も有り楽に生活できている”ということは、
この方法を選択したことが間違いなかったということの証明です。

また“最初からこの結果が得られたわけではなく、
長年の正しい位置への修正だと感じています。”とは正にその通りで、
上部頸椎カイロプラクティックは一回で痛みを取り去るというような
治療法とは違いますし、それが目的でもありません。

サブラクセイション(神経伝達妨害)のない状態で過ごして頂くことが目的だからです。

その確認が毎回行う検査であり、
サブラクセイションを取り除く行為がアジャストメントであり、
その結果が“若い頃より体力も有り楽に生活できている”ということなんですよね。


天野カイロプラクティック・オフィスのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会のサイトはこちら
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/21848170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2014-04-02 09:56 | クライアント様の声 | Trackback | Comments(0)