健康よりも身体感覚を意識する


昨夜のシステマ吉祥寺の終わりにワークの感想を話した時、
インストラクターから「自分の感覚を大事にして。」
というようなアドバイスを貰いました。
「感覚はその人にしか分からないから。」と。

システマをやって痛いこともあるし、きついこともあるんだけど、
その身体感覚、その状態から回復する身体感覚。爽快な気分。
前より動けるようになってきて嬉しくなる時。
そういう身体感覚の連続は無意識に“生”を感じているのでしょう。

死んだように生きたくないならば、健康を意識するよりも
日々のちょっとした身体感覚を大事にすることが良いと思います。

山を歩くのもいいですね。


天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/22377413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2014-09-11 12:26 | システマ | Trackback | Comments(0)