自然農法のように




前回7月に検査にいらして記事にさせて頂いた
クライアントさんが3ヶ月ぶりに検査にいらっしゃいました。
今回もサブラクセイションなしのノーアジャスト。

毎年行っている健康診断で身長が3ミリ伸びていたそうです。
計測されていた方も首を傾げている感じだったようですが、
クライアントさんご本人は上部頸椎のアジャストの結果だとピンときたそうです。
嬉しいですね。

只、アジャストしたのは健康診断の数日前とかではなく、
初回にいらした4月の一回のみ。
カルテを見てみると当初2センチ短かった右足が揃った状態で保たれています。

以前の骨盤の歪みがなくなったことで3ミリ伸びたのかなと思って、
モニターに目を移すと足底の接地面積が思いっきり変わっていました。

e0203762_1757076.jpg

左が初回時調整前、右が前回検査した7月、中央が今回

今回、ノーアジャスト(調整なし)で様子をみていただいた3ヶ月前よりも支持基底が広がっています。
このことをお話したら、大変喜ばれていました。

上部頸椎専門カイロプラクティックと出会わず、
指が着いていないままで過ごしていたら、
年々接地面積が狭まり、立っていることも不安定になって、
そのうち杖を必要としていたかもしれないと。


内部に備わった自然の力に任せる。


上部頸椎専門カイロプラクティックは自然農法に似ていると言われます。

e0203762_17583488.jpg


上部頸椎専門カイロプラクティックを学んでいる時から、
幾度か福岡正信氏の映像は見せて頂いたのですが、
先日初めて著書を読みました。

自然農法とは本の帯に書いてあるように

耕さず、草もとらず、肥料もやらず、しかも多収穫!

まさに上部頸椎専門カイロプラクティックと同じ。
そのようなことを再認識しました。


天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/22521873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2014-10-28 18:17 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)