首、冷えていませんか



「足を一歩前に出すのが重く感じるようになってきた。」と先日いらしたクライアントさん。

「もしかして、首がズレているかな」と確認にいらっしゃいました。




上部頸椎のズレ(変位)により生ずるサブラクセイション(神経伝達妨害)。
それは脳と身体がしっかりコネクト出来ていない状態を意味し、
身体が楽でない状態(ディス・イーズ)を引き起こす。


e0203762_1040651.jpg



そうなるとクライアントさんの場合は足を一歩前に出すのが重く感じるとのこと。


調整前の検査で足の上がりが重いと言われていたのが、
調整後は軽くなったことを確認してもらいました。



続いて、データを見ながら説明していますと、

「そういえば最近首が冷えてしょうがなかったんです。特に左側が。」とのこと。



左右の温度差で見ると、確かに首の左側の温度が低い。
e0203762_10411626.jpg



温度自体も首が極端に冷えている。
e0203762_10414121.jpg



「シャワーで温めたり、色々やっていたのですが。こういうことでしたか。」


調整前と比べて改善したのが一目瞭然。(左が調整前、右が後)
e0203762_10422073.jpg

e0203762_10424177.jpg



上部頸椎(第1頸椎、第2頸椎)領域には脳幹(延髄)が位置している為、
上部頸椎サブラクセイションは体温調節に影響を及ぼします。


今の時期、風邪が流行りますけど首は冷やさない方が良いですね。


そういえば、20年前は首から肩に掛けて風邪の予防や治療として
灸頭鍼(鍼の上にもぐさを載せて身体の深部を温める)を施していました。


今は冷えという結果へのアプローチではなく、原因へのアプローチです。


天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/22757167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2015-01-26 10:50 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)