一月のこと

いや~、時間が経つのが早すぎます。

e0203762_1728132.jpg


■ 一月は、お正月に親戚が集まったり、久しぶりに人に会ったりすることもある月。
その際に「体調悪いって言ってたけど、最近調子どう?」とか「なんだか姿勢いいねぇ。」
というような会話が生まれることは少なくありません。
その流れで「実はね、首を調整してから・・」という展開になってくれると嬉しいですね。
今月はそのような経緯でみえた新規の方が何人かいらっしゃいました。

■ 改めてそのような会話のきっかけになるような仕事をせねばならんなと思った年頭。
温度や重心を計測することに使っているPCが不穏な動き。
起動時、windowsのマークが出る前に黒い画面が現れ、白い文字で何か書かれています。
いつものことですが、この時に読む英語、嫌ですねぇ。

F1を押すと起動し使えるから気にせず数度使っていましたが、
よくよく見てみるとS.M.A.R.T.(スマート)という警告画面でハードディスクが危険な状態、
直ちにバックアップ取ることを促してくれてました。

うーー。
3年前、検査中にブルースクリーンになって使えなくなり、
クライアントさんに何度も頭を下げた悪夢が脳裏を過ぎる。
そうなる前に今回は早く手を打たねば。

幸い保証が効いて直ぐに修理に出して戻ってきました。
只、修理に出している間のPCが必要、でないと仕事が出来ません。
今回はamazonで中古をゲット。
送料込みで13000円。一年保証付き。

高スペックの必要はなく、普段の検査使いはこれで充分すぎるくらい。
もう急なトラブルにも余裕です。
ちなみに買ったのはコレ。
カスタマーレビューに共感できる人にはオススメかも。

■ ロシア武術システマの練習中に右腕を痛めました。
今までなら痛みが治まるまで安静にしようと考えていたはず。
でも今年はしっかりとシステマと向き合おうと決めていたので、
その痛みを前向きに捉えてみることに。

痛いなりに動いてみる。
右腕に負担が掛からないように左腕や足でカバーするなど、
呼吸と身体の使い方で如何に動けるか。
気が付けば右腕はいつもの状態に戻っていたけど、
このようなことは普通に生活していても年を重ねると共に増えてくると思うんです。

飛行機で右のエンジンが故障しても左で飛んで危機を回避とかあるけど、
身体も似てるかな。
無理する必要はないけど、案外使えたりすることも分かります。
システマではそういうことも学べるんだなぁと思ってみたり。

e0203762_1620672.jpg

写真は昨年11月に参加したセミナー。

■ 1月10日にデヴィッド・ボウイが亡くなったことで、二日程ぽっかり心に穴が開いたようでした。
よく聴いていた若い頃のこととか、色々なことを思いました。
世界中のあちこちで行なわれたように私も自室で曲流して追悼。

e0203762_1731239.jpg


写真は映画「地球に落ちてきた男」の輸入版レーザーディスク。


■ 先日、協会のミーティングの際に、
使わなくなった子どもの物をメンバーに渡してきました。
あれだけおねだりされたけど、いつの間にか見向きもしないもんな。
成長とは、こういうことなんですね。

e0203762_17321467.jpg


■ これ何か分かりますか。

e0203762_17324741.jpg


日本橋お多幸のトマトのおでん。
日本橋は完全に行動圏外だけれど2ヶ月連続で行っています。
寒い日の温かいものは身体が喜びますね。
私のオススメは大根と豆腐とトマトです。

■ 食べ物を美味しく頂くのに、ちょっとした決まりごとみたいなことってあるじゃないですか。
早めに食べるとか、何日寝かすとか、食べる前に軽く焼いた方が断然美味しいとか。
その食材に適した心得とでも言うのでしょうか。

上部頸椎のアジャスト後の注意事項や日常生活におけることも
これに共通するところがあります。
自身を食材に例えると最善の状態に持っていくためにどうするか。
単に調整を受けて終わりではなく、こういう意識も大事ですね。

■ 話は大きく変わりますけど、この本も面白いです。

e0203762_17343573.jpg



さて、2月はどんな月になるでしょうか。

天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/24092604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2016-01-30 18:23 | 日常雑記 | Trackback | Comments(0)