首のみを調整する真意


ここ数カ月、初回のクライアントさんには、
最初に「オフィスで行っていること」をホワイトボードに書いた図で説明しています。

“首が痛いから” “頸椎に問題があると言われたから” という方にも、
「首のみを調整する意味」を最初にしっかり伝えます。



e0203762_13465656.jpg

図は4つのカテゴリーに分かれています。


1.左上
 
皆さんが一番気にしているところです。
これを治したい。この悩みから解放されたい。
身体に何らかの問題が発生し、調子が良くない状態が続いている。

これまでは、その症状を解消すべく、
治療を受け、薬を服用されている方がほとんどです。

オフィスへの来院目的も同じです。
しかし、現在悩まされている症状というのはあくまで結果なのです。


2.右上

体調不良が続く原因を細かく見ていくと細菌感染なども含め無数にあるわけですけど、
オフィスへみえる方は大体、この3つに分けられます。


・生活習慣(睡眠不足、寝過ぎ・運動不足、過度の運動・食生活・仕事やスマホの姿勢など)

・外傷・事故(スポーツ外傷、交通事故、つまずき、落下など)

・持続的なストレス

生活習慣は改善出来ることもあり、習慣の変化で体調が良くなることもあります。
しかし、これらは単に病気や症状の原因だけでなく、首のズレを引き起こす原因でもあるのです。


3.右下

首(上部頸椎)のズレが、病気や症状の直接もしくは間接的な原因となることがありますが、
むしろ強調しておくべきことは「自然に体調が回復していかない原因」ということ。

「病気や症状に関係なく、なぜ自然治癒で体調が回復していかないのか。」
アジャストメントを行う理由は、その一点に尽きます。


4.左下

首のズレ→ 骨格の歪み→ 姿勢が悪くなる→ 関節への負担、筋肉の緊張、血行が悪くなる

というように、頭を支えている首のズレは常に身体の部分に負担を掛けています。
それに気付かず日々過ごしていると、いずれサイン(症状)で知らされます。

一般的には、ここで症状の治療(痛み止めなど)に走ります。

アジャストメント(調整)の目的は、単に関節の負担を軽減し、
筋肉を弛緩させ、血行を改善するためではありません。

より根本的な問題です。

私たちの身体は日々脳幹からの生命のエネルギーの伝達により機能しています。
ところが上記したようなことが原因で首がズレることで、その伝達に妨害・干渉が起こります。

これが「自然に体調が回復していかない原因」、
つまり本来備わった活動能力の欠如を引き起こすのです。


お分かりいただけましたでしょうか。

病院、治療院は一般的には病気や痛みなどの症状が治療対象です。

一方、オフィスでは病気、症状ではなく、
自然治癒による回復、改善という方法で健康への貢献を目指しています。



天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/24646982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2016-09-09 14:20 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)