カイロプラクティック・ケア






e0203762_13535247.jpg



 先日、「首のみを調整する真意」という記事にこの図を載せ、

・今ある症状は結果である

・症状は日々の生活習慣や過去の事故、外傷、持続的なストレスが原因の場合が多い

・生活習慣・事故・ストレスは首(上部頸椎)のズレの原因にもなり

・首(上部頸椎)のズレは体調が回復しづらい原因となる

・理由は脳幹からの生命エネルギーの伝達が妨害されるため

・故に上部頸椎をアジャストし、妨害を取り除く

と書きました。



実はこの図、このような見方も出来ます。。


e0203762_13544325.jpg

                            (氷山写真:ウィキペディア)




図の上段にある

・病気、症状、体調不良

・生活習慣、外傷・事故、ストレス

は、氷山で言えば水面上、目にみえる部分。



図の下段にある

・首(上部頸椎)のズレ

・脳幹からの生命エネルギーの流れの妨害

は、水面下つまり目にみえない部分です。


水面上に対して治療をするのではなく、水面下にアジャストメントします。

辛い症状ばかりに目が行きがちですが、水面下のことも意識してみて下さい。


首のズレを正した後、
もしくは伝達妨害がないと確認された後は、

水面上の生活習慣

・睡眠は足りているか?

・運動不足になっていないか?

・下を向いてスマホをやり過ぎていないか?

などを注意しながら、過ごします。


時間を空けて、再チェック。
自然治癒で改善することを待ちます。

自己管理(水面上)と内部環境の良い状態(水面下)の融合。

それ以外のことは何もしない。
これがカイロプラクティック・ケアです。


天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/24657402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2016-09-14 14:17 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)