生かしている源





「この仕事(上部頸椎専門カイロプラクティック)の原理をもっと知りたいので、
何か専門書とかありませんか。」と聞かれたので、
今年でいらして11年目になるクライアントさん(50代女性)へ、
この2冊をお貸ししました。


e0203762_17471178.jpg



 いずれもスペシフィックカイロプラクティックの創始者、B.J.パーマーの著書。

 自然、先天的知能というような一般的な治療家が読んでも理解できないと
思われる内容を多く含んでいるのですが、すごく感銘を受けて頂いたので驚きました。

 スピリチュアルな感性の持ち主で、すごく勉強熱心な方なのですが、
読み進めていくうちに二十代の頃の感性になっている自分に気付いたという言葉が印象的でした。

 上部頸椎カイロプラクティックを受けてから、周りから性格が変わったと言われることが多いらしく、
本人も良い意味で人間が変わったと感謝して下さっています。


 人間は変わるのでしょうか。


 以前も他の方ですけど、「人間が変わるから行ってみな。」と紹介されたといらした方がいましたので、
慌てて「いや、あくまで(それは紹介して下さった)○○さんの感想ですよ。」と返しましたが、
そのように感じ、それを伝えて下さる方がいらっしゃいます。


 変わるというより、本来の自分に近づくということでしょうか。


 アジャスト後の検査の後に、クライアントさんとそのような話をしていたのですが、
読後ということもあり、「分かる」という感じで大きく頷かれていました。


今のところ、こういう話はごく限られた方のみとしています。


天野カイロのご案内
日本上部頸椎カイロプラクティック協会
[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/24751016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2016-10-25 17:57 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)