イネイトによるライフチェンジ






 2週間前に初めてアジャストしたクライアントさんが昨日検査にいらっしゃいました。

予約時の電話で
「不眠なんですけれど、上部頸椎の調整で眠れるようになりますか。」との質問。

よく「痛み取れますか?」「痺れ取れますか?」と聞かれます。
やはり“首”だけしかやらないから、そう思われると思うのですが、
実際はやってみないと分からない。

勿論、改善した方はいらっしゃいます。
只、あなたがそうかは分からない。

例えば、不眠に関して言うと、

・毎日、徹夜に近い状態で床に入る時間が滅茶苦茶不規則だとか、
・長年、睡眠薬を常用しているとか

どうしても薬は依存傾向があって、
飲まなくては眠れないっていう方が多いです。
薬の本に睡眠薬の副作用に不眠って書いてあるくらいですから。

薬を服用している人としていない人では全然違います。

ちなみにクライアントさんは3種類の薬品名をカルテに書かれていました。
しかも不眠歴10年。
これまで色々なことを試して来られたそうです。




これはかなり手強いぞ。




私の教育された脳がそう叫んでいました。



昨日クライアントさんには、「調子、如何ですか?」とか一切聞かずに検査へ。
先入観を入れずに神経伝達妨害があるか、ないかを確認したかったからです。

検査結果はOK。
今日はノーアジャスト決定と心に決めて、
クライアントさんに「アジャスト後、何か反応とかありましたか?」と尋ねました。



すると、あっさり




「眠れるようになりました。」




マジか! (心の声)


「アジャスト後、2,3日は夜10時くらいになると眠くなっちゃって。」 


「本当ですか。よかったですね。」(リアルな声)


「最近は数時間で一度目が覚めたりしますけど、その後眠れてます。以前はそういうことなかったから。」

「よかった。よかった。」


 次回3週間後の検査予約を入れて帰られました。
 あとは生活習慣における自己管理が大切。
 ロケットのようにしっかりと改善への軌道に乗せなくてはなりません。



 というような話を仕事終わりに新宿で待ち合わせしたクライアントのYさんと

e0203762_08490791.jpg

 ニンニク料理を食べながら話しました。

e0203762_08481504.jpg

 そこでYさんに正直に言いましたよ。

 
 「どこに行っても改善しない10年来の睡眠障害なんて、俺に治せるはずがない。睡眠の専門家でもないし。」





 「やはりクライアントさんのイネイトが本来の自分を取り戻すんだよね。」





 Yさんも親族がアジャストを受けてから
 劇的に人生が変わったことを目の当たりにしたらしく、




 
 「イネイトですよ。」と頷かれていました。






 イネイトでライフチェンジ。




 決まった!自分の仕事の一言コピー。


 それを引き出すことを手伝ってくれた
 Yさんそして不眠の改善の兆しが見えてきたクライアントさん
 どうもありがとう!











[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/24959440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2016-11-23 11:48 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)