イネイトは教育された脳よりいつも正しい






こんにちは。
イネイトでライフチェンジ。
天野カイロです。



先月、初回でいらしたクライアントさんが
二回目のチェックにいらっしゃいました。



半年前から腰痛そして左足に痛みと痺れがある。
雨の前日は鈍痛がするということ。
2か月前に週2回のペースで整体を受けていたが、芳しくなかった。

ことなどを聞き、


上部頸椎サブラクセイションを取り除くべく、アジャスト。



3週間後、

雨の前日の鈍痛に関しては、
以前の痛みが100だとしたら、現在は60くらい。

腰痛、足の痛みと痺れは一切ないそうです。

「これまで一番調子が良い。」と喜ばれていました。

こういう時は嬉しいですね。



今回驚いたのが
足の長さが揃っていたこと。

クライアントさんは以前骨折されたことがあり、
その為、右足が短いと仰っていました。

先月のアジャスト後も調整前よりは縮まりましたが、
1センチほど残っていました。


「以前骨折されたから、その分、残りますね。」
「完全に揃わなくても問題ありませんから。」


と先月伝えたのですが、
今はピッタリ揃っています。

私の経験からの推測が如何に当てにならないか。
良い意味で予想を裏切ってくれました。

私の教育された脳より
クライアントさんのイネイトはいつも正しいです。






[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/25144706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2017-01-11 12:01 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)