知って得する首と自律神経のこと






こんにちは。
イネイトでライフチェンジ。
天野カイロです。




子どもに

「“生きている人”と“死んでいる人”の違いって、どういうところがあるかな。」

と聞いてみると、
こういう答えが返ってくるのではないでしょうか。

・心臓が止まっている
・呼吸をしていない
・立たない
・冷たい

他に「魂がない」という答えもあるかもしれません。




・心臓を機能させる心臓中枢
・呼吸をつかさどる呼吸中枢
・重力に逆らい立つ、抗重力筋中枢
・血管運動中枢


これら生命を維持するのに重要な中枢が
集まっているところ、それが脳幹の延髄です。


ここまではよく知られた話ですが、


上部頸椎領域に
延髄の尾側が掛っていることは
あまり知られていません。


生きている私たちには脳があり全身に神経の
道が繋がっていて、その中に目には見えない
エネルギーが流れています。

一方、死体にも脳や神経はあります。
只、中に流れるエネルギーがありません。

生体と死体の違いを一言で言うと、こういうことです。

また、死体には健康や不健康ということもありません。
それは生きている間の話です。

そして生きている間、
私たちの意思に関係なく、身体を機能、調整し、
身体的にも精神的にも健康に深く関わっているのが自律神経。


生命維持中枢である延髄を含めた脳幹は自律神経の中枢です。


スマホやPCの使用で首への負担が懸念される昨今、
問題はストレートネックを助長する、頸椎の椎間が狭くなる、
というようなことだけではありません。


体調が芳しくないあなた、

・タブレットを長時間、首に負担をかかる姿勢で使うことが習慣になっていませんか。
・呼吸が浅くないですか。
・寝る時間、起きる時間が不規則ではありませんか。


病院で自律神経失調症と診断され、安定剤に頼りながら過ごす前に、
無意識に過ごす生活習慣から首に掛る負担が自律神経に影響を及ぼす
ということを頭に入れておいて下さい。









[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/25149381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2017-01-13 13:06 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)