恒常性が崩れかけている状態






こんにちは。
イネイトでライフチェンジ。
天野カイロです。


昨日、紹介した本の続きです。



おいしい患者さんにならないようにするには、
どうすればよいかについて、次のように言及しています。



中国の伝統医学である「中医」の未病がキーワードとのこと。

状態1 恒常性が健全に保たれている状態……健康
状態2 恒常性が崩れかけている状態……未病
状態3 恒常性が崩れ、そのままでは元に戻らなくなっていて、悪化している状態……病気


「中医」の未病とカイロプラクティックのサブラクセイションに近い匂いを感じます。


方法はどうであれ、
まず「恒常性が崩れかけている状態」にあるのかどうかを調べることが大切ですね。



[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/25250324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2017-01-31 12:00 | | Trackback | Comments(0)