好転反応・私の場合






こんにちは。
イネイトでライフチェンジ。
天野カイロです。



上部頸椎のアジャスト後、変化の過程で
身体にな何らかの反応が出ることがあります。

・温かい
・痛みが出る
・だるい

など人それぞれですが、

患部や古傷、また酷使している部分に出ることが多いです。


私が初めて上部頸椎のアジャストを受けた時は
口内炎が5,6個出て困りました。
醤油が沁みて痛かったことを覚えています。

当時は上部頸椎カイロのことも好転反応のことも
よく知りませんでしたので、口内炎がアジャスト後の
反応とは気が付かず、
ビタミン不足なのか?いや、それにしても何で急にまとめて5個出来るんだ?
というように困惑していました。

思い起こせば、
20代の頃は結構不摂生な生活をしていて、
よく口内炎が出ていました。

それから時間は随分経っているのに、
身体は覚えているのでしょうか。当時は不思議でした。

ちなみに、あれから20年弱経っていますが、
口内炎で悩まされたことは一度もありません。


[PR]
トラックバックURL : http://amanochiro.exblog.jp/tb/25426368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by amanochiro | 2017-02-24 12:00 | 上部頸椎カイロプラクティック | Trackback | Comments(0)